ServerlessDays FukuokaのPersonal Sponsorになりました

一部の社内の人には言いましたが、あんまり公に言ってなかったので、本ブログでちょっと思いの丈を綴っておきます。

僕の宣材写真(Facebook のプロフ画像)も公式サイトに載せていただきました。

参加するイベント

参加するイベントはこちらです。

ServerlessDays Fukuoka 2019

12 月 14 日 に LINE Fukuoka で開催されます。前日の 13 日には Workshop も予定されていて、こちらも参加予定です(こちらはまだ募集が始まっていないので忘れないように申し込まないと…)。

なぜ個人スポンサーなのか

理由は大きく 2 つあります。

  • 個人的に Serverless が好き
  • CfP を出して貢献しようと思ったが出せなかった

まず大前提として、僕個人として Serverless が好きだということがあります。なので ServerlessDays Fukuoka が開催されると聞いたその瞬間から、絶対に参加しようと思っていました。

なぜ Serverless が好きかというと、直感的に心理的安全性を確保するのに有用なアーキテクチャだと感じているからです(まぁ僕はインフラエンジニアではないので、深夜に DC に予備部品持って走っていくとかは経験ないですが…見たことはあります)。

大雑把に言うと、人的な意味での運用コストを下げられるところが好きです。運用コストが下がれば、よりビジネスロジックに集中できるので。もちろん、今はほとんどクラウドなので、Serverless でなくても同じ目的は達成できますが。

そんな思いがあって、ServerlessDays Fukuoka やるなら CfP 出して活動に貢献したいなーと思っていたんですが、結果として出せませんでした。言い訳じみてますが、仕事で Serverless を本格的に使っているわけでもないので、CfP に昇格させられるほどのネタを作れなかったんです。

CfP 出す出す詐欺を発揮してしまって申し訳ない。

なので、せめて個人スポンサーとして少しでも貢献できればいいな、ということで、個人スポンサーで申し込むことにしました(財布の紐が簡単に緩められるくらいの金額だったのも幸運でした)。

P.S.

開催まであと 2 ヶ月ちょっとです。参加者の方と一緒に楽しんで、一緒に盛り上げていければ良いなと思います。

それでは当日、現地で会いましょう。

Avatar
nabeen
Coder

仕事したくないc(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ

comments powered by Disqus
Next
Previous